年賀状をプリンタなしで作る。年末にプリンタが壊れた事件からの復活!

年賀状を作ろうとしたら、プリンタが壊れました。

正確には、年賀状の作成準備をする前に故障が発覚。

 

「そういえば、最近プリンタを使っていなかったけど、ちゃんと印刷できるかな?」

と思い、運動会の写真を印刷しようとしたんです。

結果、印刷した写真がスレてしまって使い物にならない。

メンテナンスメニューにあるヘッドクリーニングを何回か試してみてもこの状態。

 

 

あーあ、また壊れた。これじゃ印刷できないー

実は同じような故障は初めてではないんですけどね・・・

はぁ。年賀状どうしよう。

プリンタが壊れて年賀状が印刷できない。修理する?修理費用と時間が問題。

さあ、どうしようか。

真っ先に思い浮かんだのは「修理」

ただ、これだとお金だけじゃなく時間もかかる。

新品で購入してから5年ほど経つし、そろそろ新しい機種に買い替えてしまおうかなーという気持ちも出てくる。

また壊れるだろうなぁ・・・

ちなみに我が家のプリンタはCanon iP7230という機種で、修理費用は15,400円で固定らしい。

キヤノン|【インクジェットプリンター】 修理料金について

新品で2万円ちょっとだったはずなのに、修理費用に15,400円は辛いぞ・・・

プリンタが壊れたら新品に買い替え。自作年賀状に間に合わせるならこれが最適解?

修理よりも新品に買い替え、これが一番早いに違いありません!

近くのヤマダ電機に行くか、電車に乗ってヨドバシカメラに行くか。

どちらにせよ購入当日には新しいプリンタが手に入り、すぐに印刷作業に取り掛かることができる!

 

ビックリするのが、修理費用と新品購入費用の比較。

今持ってるCanon iP7230を修理すると、15,400円

まったく同じ機種のCanon iP7230をAmazonで購入すると新品が17,800円

 

プリンタって、修理費用と同じぐらいの値段で新品を購入できてしまうんですよね・・・

お店で店員さんに聞いたことがあるのですが、インクジェットプリンタというのは本体価格をなるべく安く抑えることで誰でも購入しやすくし、その後使用されるインクカートリッジの販売でプリンタの代金も回収しているらしいのです。

なるほどね〜

 

とはいえ、いくら安くプリンタ本体を購入したとしても、インクも高いし、もしかしたらまた壊れるかもしれません。

いや、「かも」ではないかも・・・

絶対にまた壊れるでしょうね・・・二度あることは三度あると言いますし。

メルカリで中古のプリンタを購入する?年賀状が印刷できないリスクがまた起こるのでは、と懸念。

メルカリを見ると、我が家にあるプリンタと同じ機種のプリンタがいくつか出品されていました。

「これなら、ストックしているインクも使える!」

と思ったものの、プリンタ自体が再度壊れたら次もメルカリで中古品を探すことになるの??

 

室温とか湿度とか使用頻度とか、どんな使用環境で使用されていたか分からない中古品を購入するのは怖いですね。

メルカリで中古品を手に入れるのではなく、むしろストックしている消耗品をメルカリに出品して処分するほうがよさそうです。

年賀状を作るためのプリンタが壊れた。代替として年賀状の印刷サービスを利用してみる!

修理、新品買い替え、中古品購入。

結局どの選択をしても「また壊れるんじゃないか?」という不安が消えません。

プリンタを持ち続けること自体、常に故障リスクと付き合っていないといけないのでは?

 

そう考えると、プリンタを持たない選択もアリかもしれません。

幸い、年賀状は自宅にプリンタが無くても作れます。

ネットにはたくさん「写真入り年賀状作成サービス」を提供している会社があるんですよね!

 

▼こちらは私が比較・利用した会社のデータです。

サービス名 料金
(写真入り30枚)
写真品質 ハガキ代 最短納期 宛名印字
年賀本舗 3,262円 3日目発送 1,000円
(100枚まで一律)
Rakpo 3,612円 3日目発送 825円
(30枚の場合)
ラクスル 3,452円 2日目発送 無料

我が家が今回予定していたのは30枚

ハガキ代・宛名印字も含めると、3,452円~6,327円

ハガキ代30枚1,890円は変わることがないので、その点も考慮するとラクスルは最強最安!

  • 写真の品質にこだわらないなら、値段で選んでラクスル
  • 写真の品質にこだわるなら、年賀本舗よりもRakpoが評判いいですね

 

新品はもちろん、中古のプリンタを買うことに比べたら、断然安い。

これぐらいの出費でプロのクオリティが手に入るなら、かなり安いと言えるのでは?

プリンタなしで年賀状を作る。プリンタが壊れる前に、印刷できないって困る前にもっと早く気づけばよかった!

我が家はプリンタが壊れたことをきっかけに、年賀状のプリントサービスを利用しました。

利用したのは、安さで魅力の ラクスル 

(写真品質にこだわらないのであれば、本当におすすめ。安さは正義!)

 

プリンタが壊れた直後はショックでしたが、今となってはむしろ嬉しいぐらいです。

だって、これでプリンタが壊れたときのストレスから解放されるんですよ!

しかも、プリンタの置き場やプリンタにかぶった埃ともお別れできるんです。

 

こりゃ、一石二鳥どころか、一石三鳥じゃんって感じ。

 

とはいえ、いずれは年賀状を送るということ自体もやめたいんですけどね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)