【ビニールプール】水道代は意外と安い?実際に計算してみた。

ビニールプールで遊ぶと、子どもたちは楽しい!

が、それが毎日続くと水道代が気になりますよね。

1回でいくらかかるんだろう・・・

なんとなく不安に思っていても仕方がないので、今日はしっかりと計算してみることにしました!

ぜひ参考にしてみてください。

まずはビニールプールに入る水の量をチェック!

まずは、ビニールプールで遊ぶときに使用する水の量をチェックします。

簡単なのはホームページを見ることです。

まったく同じでなくても、似たようなサイズであれば近い計算ができますので、Amazonなどでチェックしてみてください。

▼例えば、定番のこちらのタイプ。Amazonのページを見ると1回で136Lと書いてあります。

製品サイズ: (約) 直径114×高さ25cm

水量目安:高さ19cmまで入れて136L

水道料金を計算するには、市町村のホームページをチェック。計算してみると意外と安い?それとも高い?

例えばこちらは、横浜市のホームページ。

横浜市 水道料金・下水道料金の早見表(2ヶ月分)

こちらの早見表の記載は立方メートル(㎥)で書かれています。

ビニールプールの水量(リットル・L)と早見表で使用されている(立方メートル・㎥)に注意して計算していきますね。

  • ビニールプール1回:136L
  • 7月中旬〜9月中旬の2ヶ月(60日)毎日入ったとして:136×60=8,160リットル
  • 単位を直して:8,160リットル=8.16(立方メートル・㎥)

2ヶ月間、毎日ビニールプールで遊んだとして、8.16立方メートル・㎥ が増えた分の水道の使用量になります。

一般家庭の平均使用量は4人世帯・1ヶ月で24.3立方メートルなので(参考:東京都水道局)、2ヶ月だと48.3立方メートル。

▼ビフォー・アフターで見比べてみましょう。

  • ビニールプールをしないと:2ヶ月で48.3立方メートル。
  • ビニールプールを毎日すると:2ヶ月で56.46立方メートル。

▼これを早見表でチェックすると、上下水道の合算が、12,984円から16,494円にアップ!

 

2ヶ月で3,510円のアップなので、ビニールプールの水道代は1日あたり約60円(横浜市)となります!

 

水道代は市町村によってばらつきがあるので、他の市町村も見ておきましょう。

大阪市 水道料金・下水道料金の早見表(1ヶ月分)

▼ビフォー・アフターで見比べてみましょう。

  • ビニールプールをしないと:2ヶ月で48.3立方メートル→8,596円
  • ビニールプールを毎日すると:2ヶ月で56.46立方メートル→10,418円

大阪市の場合だと、上下水道の合算が、8,596円から10,418円にアップ!

2ヶ月で1,822円のアップなので、ビニールプールの水道代は1日あたり約30円(大阪市)となります!

大阪市は全国でも水道代が安い部類に入るため、かなり安いですね。

ビニールプールの水道代は、思ったよりも高くない!ただし、水不足のときはやめよう!

ビニールプールの水道代、計算してみると思ったよりも高くないですね。

計算したのが横浜市と大阪市の2つだけでしたが、1回あたり30〜60円ぐらいです。

リーズナブルな市民プールに行くよりも、断然安いです!!

とはいえ、夏は水不足にもなりやすいので、節水を促されているようなときはやめましょうね。

 

ビニールプールで利用した水は、お花の水やりなどにぜひ再利用してくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)